読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけごログ

生き様見直し再構築クエ進行中

【初代ポケモン緑】カントー旅行記vol.8

すけごろうです、こんにちは。

前回の記事
nekonomist9.hatenablog.jp


トキワシティ

ゲーム序盤ではジムリーダー不在で閉鎖されていたトキワジムだが、7つのバッジ入手後に来てみると

f:id:nekonomist9:20161119162809j:plain

帰還されたそうな。
そんなわけで最後のバッジを求めて突入。

○トキワジム

トキワジムは地面タイプのエキスパートが集う場所!

らしいのだが格闘タイプやら毒タイプやら何かその他にも色々居た気がする。ここまで来ると流石に相手のレベルも高くなってくるのでしっかり腰を据えて対応していく。


そして奥で待ち受けるジムリーダーが


f:id:nekonomist9:20161119162826j:plain

ロケット団再建の為にジムリーダー業で力を養うそうな。もう真面目にジムリーダー務めで良いじゃんとか今も昔も思ってます。野心家の気持ちというのはよく分からん。

○VS サカキ(3回目)

f:id:nekonomist9:20161119162849j:plain

サカキの手持ち

ガルーラをリストラして地面タイプで統一してきたのは流石ジムリーダー。そこは評価すべきではなかろうか。まぁでも水タイプ1匹居れば難なく完封出来ちゃいます。



最後のジムバッジであるグリーンバッジを入手したことで、いよいよポケモンリーグへの挑戦権を得る。トキワシティ西側へ行けばリーグへ通じるゲートがあるので、まずはそこを目指す。


そして序盤で戦った時と同じ場所にまたまた彼が現れる。


f:id:nekonomist9:20161119163135j:plain

十中八九狙ってたんだろうけど、中々粋なことしますな田尻氏。こういうの嫌いじゃない。お互いあの時に比べてどれくらい強くなったのか、確かめようじゃないの。

○VS 田尻氏(7回目)

f:id:nekonomist9:20161119163329j:plain

田尻氏の手持ち

なんやかんやでライバルのポケモンって他のトレーナーに比べてしっかり育ってる。レベルの暴力だけじゃなく技も少し捻ってたりするし。昔プレイした時はここのライバル戦で結構返り討ち食らってたなぁ。


田尻氏を撃破し、また各々リーグ本部を目指して歩を進め出す。
次はあの頂きで会おう。

■ゲート

警備員にジムバッジ一つ一つを確認してもらいながら進む。
水の中に居る警備員さん、どうか風邪には気をつけて。

チャンピオンロード

所謂ラストダンジョンにあたる場所。かいりきの秘伝技を駆使しながら進めていく。道中のトレーナーも御三家使いだったりこれまで登場しなかったポケモンを繰り出して来たりと、ここに来て中々目新しいものを見ることが出来る。

ちなみに伝説三鳥のファイヤーもここチャンピオンロードに鎮座しているが、今回のプレイではスルー。

■セキエイ高原

チャンピオンロードを抜けた先がいよいよポケモンリーグ本部のあるセキエイ高原である。

f:id:nekonomist9:20161119163630j:plain

ここまでくればあとはリーグ挑戦を残すのみ。準備を万全にして挑む。

■今回はここまで

次回はいよいよポケモンリーグ挑戦。
果たして制覇することは出来るのか。


現在の手持ち

f:id:nekonomist9:20161119163646j:plain

画像載せた方が早いことに今更気付く。

【初代ポケモン緑】カントー旅行記vol.7

すけごろうです、こんにちは。

前回の記事
nekonomist9.hatenablog.jp
いよいよシルフカンパニーへ殴り込み。

ヤマブキシティ

シルフカンパニー

社内はそこそこの広さな上、ワープゾーン配備という初見では中々複雑なダンジョンとなっている。過去の記憶を頼りにロケット団員を蹴散らしながらキーアイテムを探し、どんどん進めていく。


すると

f:id:nekonomist9:20161119161618j:plain

どこにでも現れる田尻氏。

「ここに来ればお前に会えると思ってよ!」

だからってここまで来なくても。

○VS 田尻氏(6回目)

f:id:nekonomist9:20161119161638j:plain

田尻氏の手持ち

ここまで来ると流石にその辺のトレーナーとは打って変わって強力。フーディンカメックス辺りがやはり強い。総力戦となるも丁寧に撃破。


田尻氏を下し先に進むといよいよ社長室。
当然ながらロケット団総帥のサカキ様がいらっしゃった。
大人の大事な話に口を挟むなと仰るのでここは正義の鉄槌をば。

○VS サカキ(2回目)

f:id:nekonomist9:20161119161926j:plain

サカキの手持ち

田尻氏に勝利したすけろくがこのような巨悪に負けるわけがない。

ちなみにこの戦闘でニョロゾがドわすれを習得。これで必要な技は覚え切ったので進化させることが出来る。


晴れてシルフカンパニーを悪の手から解放することが出来た。シルフ社長からはお礼にマスターボールをいただく。一企業の窮地を救ったのにボール1個で済ますとか、この世界におけるモンスターボールの価値やいかに。

○ヤマブキジム

ロケット団が街から撤退したことによっていよいよ6つ目のジムへ挑戦することとになるのだが、ここで一旦タマムシシティへ戻り水の石を購入。ニョロゾニョロボンへ進化させる。

f:id:nekonomist9:20161119162112j:plain

ナイスイカリ肩。
ポケスペでレッドの手持ちだったのが衝撃だった当時。

更なる戦力強化を経たところで早速ジムへ。
ヤマブキジムはエスパータイプ専門。ここのトレーナーの繰り出すエスパーポケモンはワンパンで倒せないと思わぬ苦戦を強いられることがあるので注意。

ちなみに先ほど進化させたニョロボンは格闘タイプが付与されるのでこのジムではお役御免。戦力強化とは如何に。

○VS ナツメ

f:id:nekonomist9:20161119162025j:plain

ナツメの手持ち

素早く高威力のエスパー技を放ってくるユンゲラー&フーディンが厄介。先制して物理技を叩き込めなければ結構苦戦する。
ナツメと言えば後の金銀リメイク作等で数々のプレイヤーに衝撃を与えたことで有名。ちなみに著者はゲームプレイ前に赤版の説明書読んだ時は男だと思ってました。

グレン島(2回目)

2度目のグレン島。今度はジム挑戦の為再訪。

ポケモン屋敷

島内に佇む大きな施設。ブーバーもここで捕まえたわけだが、中では幻ポケモンのミュウにまつわる情報を見ることが出来る。ほんとはミュウってここで見れる設定だけの存在にする筈だったとか。

f:id:nekonomist9:20161119162140j:plain

ここではグレンジムに出入りする為に必要なひみつのカギを拾う。
ジムを施錠する意味もそのカギをこんな辺ぴな場所に置いておく理由もよく分からない。

カギを拾ったらいざグレンジムへ。

○グレンジム

グレンジムは炎タイプ専門。
ジム内のトレーナー達もしっかり炎ポケモンを繰り出してくる。稼業から足を洗った元火事場泥棒とかもいる。案外真っ当な人達の集まりなのかもしれない。

ジムリーダーの元へ行くにはいくつかのロックされた扉を開けながら進まなければならない。解除方法はクイズに答えて正解するorトレーナーに勝利するのどちらかだが、トレーナーと戦った方が経験値もお金も得られるので戦いながら進めていく。

ジム最奥でリーダーのカツラと対戦。

○VS カツラ

f:id:nekonomist9:20161119162256j:plain

カツラの手持ち

  • ガーディ  Lv42
  • ポニータ  Lv40
  • ギャロップ Lv42
  • ウィンディ Lv50

上の画像が燃え尽きちゃってるのは戦闘前に写真撮るの忘れてしまった為。
ウィンディのレベルは初見でちょいビビるが特殊が大して高くないので炎技も然程怖くない。

■今回はここまで

次はいよいよ最後のジムに挑戦。
最後のジムリーダーはご存知あの御方。


現在の手持ち

ラテール復帰してみた 1

すけごろうです、こんにちは。

以前ネトゲ関連の記事を書いた時にも少し触れたラテール
nekonomist9.hatenablog.jp

当初はToSと同じ運営のメイプルストーリーを始めようか悩んでいたのだが、時が経つにつれこちらもまた気になり出してしまった。

ラテール 再インストール

そしてランタイムをインストールしてしまった。
まあまあ、確認するだけだから…と至極軽い気持ちでやってみることにする。

インストールしたはいいけどネットゲーム全般に言える最大の関門、それがログインだ。長い事遊ばず、久しぶりに遊ぶかーとなった時にIDやらパスワードを忘れてしまい、かつて遊んでいたプレイデータを拝めないといった事態に陥ることが割とよくある。というか筆者はラテールで実際にそれをやっている。前回復帰時に新キャラで始めたのも、元のデータにログイン出来なかったというのが理由の一つだったりもする。

果たして今回もIDとかパスワードとか覚えているのだろうか…












f:id:nekonomist9:20161002165549j:plain
ログイン出来た!
そして生きてたマイキャラ!んほー!!

■3年ぶりのジエンディア

f:id:nekonomist9:20161002165552j:plain
久しぶりに降り立ったジエンディア。
エルパにいるということは転職してクエスト消化か何かしていたんだろうなぁ。


f:id:nekonomist9:20161002165554j:plain
感触を取り戻す為近くの海辺で馴らし運転。


何か受注中のクエストが無いかと調べたところ、メインクエがひとつ前の街で止まっていることが発覚。取り敢えずそちらを進めてみる。

○黒月城

推奨レベルは43~49。
はびこる敵から攻撃を受けようともMissの連発。回避の高いレンジャーというのも相まって、見てて笑えてくる。どんだけメインクエほったらかしてたんだ自分。
さっさとボスキャラのいるエリアまで進める


○VS テング
f:id:nekonomist9:20161002165557j:plain

こちらの強さが推奨レベルプラス10以上ということもあり、被ダメは一桁ダメージの嵐。しかしながらパーティプレイ推定で調整されているのか敵のHPは中々減らずタフである。時間の掛かる持久戦にはなったけど余裕で撃破。

○VS 黒月姫
f:id:nekonomist9:20161002165559j:plain

テング戦と同じような感じ。こっちの方がステータス的にやや強く、そしてよく動き回るので時間は掛かったかな。

かつて1stキャラのマジシャンで挑んだ時はパーティプレイだった(というかパーティ組まないとダンジョンに入れなかった)ので、何だか妙な感じだった。
そっちはまた別のアカウントになるのだけど、さすがにIDもパスワードも忘れてしまった。思い出の中に留めておく他ない。

○ベス

新たな街ベスへ到着。新たに受注出来るメイン・サブクエストが発生しているので、今後はそれらをこなしつつ進めていくことになるかな。

ていうか、クエストクリア時に貰える経験値がヤバイ。サブクエ2つ3つ終わらせただけでレベルが1~2ずつ上がっていく。一次復帰の時も驚いたが、相変わらずの調整だなぁと。まあ新規の人でも少しでも遅れを取らずに遊べるよう配慮された結果なのだろうけど。他の長く続いてるMMOも似たような感じだし仕方がないのかも。
アホみたいにレベルが上がるもんだから今出来そうなクエストを消化しまくって気付いたら90以上になってた。もう少しで三次職とかワロス。憧れのトレハンがすぐそこに。

f:id:nekonomist9:20161002165602j:plain

まあ折角なので、気が向いた時にまたちょくちょく遊ぼうかと思う。
このゲームの良いところは基本無料で手軽に遊べることに加え、ちょっとお金を出せば着せ替えでアバターを好きなようにデコレーション出来るという、キャラクターに愛着を持ちやすいところかなーと個人的に思ったり。
そしてこれだけ育ちやすいなら他の職も色々試してみても良いかもしれない。かつて志半ばで終わったマジシャンをもっかい育てたい気もするし、エンジニアみたいな一風変わった職で遊ぶのもいいなぁ。

【初代ポケモン緑】カントー旅行記vol.6

すけごろうです、こんにちは。

前回の記事
nekonomist9.hatenablog.jp

セキチクシティ

○パーティメンバーその5

セキチクシティに向かう道中で5匹目の仲間を獲得する。
貴重なエスパー技使い。そう、コンパン君に決めた!

f:id:nekonomist9:20161119160441j:plain

しかしながらどうやらエスパー技のねんりきを習得するのはピカチュウ版のみらしく、実際この子が覚えるのはLv35習得のサイケこうせんからとのこと。今の今まで勘違いしてました。一応Lv31になるとモルフォンに進化出来るのだが技が乏しい状態が続いてしまうので、サイケこうせん習得までは進化キャンセルで凌ごう。

○サファリゾーン

f:id:nekonomist9:20161119160553j:plain

セキチクシティといえばこのサファリゾーン。
虎に扮したバスに乗り込んでただただ動物の目の前を通過するのではなく、生身で園内を歩き回り出現するポケモンをひたすら捕まえる場所である。

ここでは緑版限定のカイロスが出現するのだがゲームコーナーで既に交換済みなのでポケモンの捕獲は特に行わず。ストーリーに必要なひでんマシン3「なみのり」と、ひでんマシン4「かいりき」と交換してもらえるアイテム(金の入れ歯)が手に入るのでそれらを回収するのみ。
(金の入れ歯はセキチクシティ内に住むサファリの園長に返すとひでんマシン4と交換してくれる)

セキチクジム

5つ目のジムへ挑む。
ジムの看板には毒ポケモン専科とあるもののジムリーダー以外は一切毒ポケモンを扱わないという謎っぷりが光る(大体がスリープ、スリーパー。一応毒ガスとか使ってくる)。

○VS キョウ

f:id:nekonomist9:20161119160714j:plain

キョウの手持ち

弱点であるエスパーや地面があれば楽々完封出来るものの、そこそこの耐久力のあるポケモンを使ってくる。ジムでの戦いを経て新加入のコンパンもサイケこうせん習得&モルフォンに進化してくれたので、エスパー技を駆使して彼にも頑張って貰う。
どくどくに地味に苦しみながらも撃破。

グレン島(1回目)

次に行くのはヤマブキシティなのだが、6匹目のメンバーの為一旦グレン島を目指す。空を飛んでマサラタウンに戻り、なみのりを使ってひたすら南下し目的地へ。

○パーティメンバーその6

最後の仲間は赤版のエレブーと双璧を成す、炎タイプの彼。
著者はずっと特殊タイプのイメージだったのだが、実は攻撃の数値が高いという事を今更知りもうした。

f:id:nekonomist9:20161119160734j:plain

彼は技マシンでサイコキネシスを覚えるので、コンパンと一緒に不在のエスパータイプの役割を担っていただく。

○化石復元

グレンに寄ったついでなのでお月見山で貰った甲羅の化石を研究所で復元しておく。
ここでカブトをゲット。

f:id:nekonomist9:20161119160827j:plain

一通り終わったところでヤマブキシティへ。

ヤマブキシティ

タマムシデパートで買っておいた水で警備員を釣って街中へ潜入する。
街中ではロケット団員がそこかしこを徘徊。一部の建物は入口を団員が塞いでしまっていて入れないのだが、後述のカラテ道場やサイコキネシスの技マシンが貰える民家なんかは出入り可能。
早速2ヶ所を訪問し、入手した技マシンはブーバーさんに使う。

○カラテ道場

赤版ではスタメンを張ってくれていたサワムラーの双璧であるエビワラーをここで入手。

f:id:nekonomist9:20161119160837j:plain

ちなみにヤマブキジムはロケット団員により封鎖されているのだが、かつては同じポケモンジムだったというこの道場が野放しという事はやはりその程度にしか見られていないということなのか。
カラテ大王(´・ω・)カワイソス

シルフカンパニー突入

f:id:nekonomist9:20161119160856j:plain

街中にロケット団が蔓延っている原因となっているのがここシルフカンパニー
以前タマムシゲームコーナーで仕置きした筈が今度は大企業にまで殴り込むとは、更に懲らしめる必要がありそうだ。

■今日はここまで

次回はシルフカンパニーに殴り込み回。


現在の手持ち

【初代ポケモン緑】カントー旅行記vol.5

すけごろうです、こんにちは。

前回の記事
nekonomist9.hatenablog.jp


一周目での用事が済んだので一旦データリセットし、二周目を開始。前周でゼニガメを選んだので今周はヒトカゲを選んでスタートする。
図鑑埋めに必要となる為進化させずにヒトカゲ一匹でタマムシシティまで進めることになったのだが、一匹で道中全ての敵を倒すのでレベルがガンガン上がっていくのもあって手持ち一匹でも存外どうにでもなるもんだ。ていうか初代のきりさくはホントエグい。

タマムシシティ(2回目)

○赤版へ送るポケモン回収

例によってマンションの裏口から屋上へ行き、イーブイをゲット。

f:id:nekonomist9:20161119143731j:plain

これで通算3匹目のイーブイとなる。ヒトカゲと合わせて赤版へ

f:id:nekonomist9:20161119143743j:plain

ついでにすけごろうサイドに避難していたニドクインニャースも呼び戻しておく。

さあ冒険の再開だ。

○パーティメンバーその3

タマムシシティ西側のいあいぎりを使って行くことが出来る草むらで今プレイの飛行枠、ドードーをゲット。

f:id:nekonomist9:20161119143752j:plain

そして更に先へ進むと一件の民家が見えてくる。ここの住人に話しかけてひでんマシン2「そらをとぶ」を入手。

f:id:nekonomist9:20161119143757j:plain

自分がここに住んでいる事を誰にも言わないで欲しいと口止め料としてひでんマシンを貰う訳だが、この他にこの住人に関する情報が出てくることは無い。ただ単に静かに暮らしたいだけなのか、はたまた何かとんでもないことをやらかしたが故にここに隠れ住んでいるのか、謎多き人物である。

f:id:nekonomist9:20161119143803j:plain

今の常識ではドードーは見ての通り速く走ることは出来ても空を飛ぶなんて事は出来やしないのだが、そこは初代、飛行タイプってだけでそらをとぶを習得可能。

○ゲームコーナー~ロケット団地下アジト

見張りを倒して壁のポスターを調べると先に進めるようになる。

f:id:nekonomist9:20161119143932j:plain

アジト内は乗ると自動移動させられる床の仕掛けや、立ちはだかるロケット団員を突破しながら進めていくこととなる。

f:id:nekonomist9:20161119143942j:plain

戦闘をこなしていくとニャースペルシアンに進化。3匹で進めているので経験値も貯まるのが早い早い。ドードーもしっかりと戦力になってくれているので進化するのもそう遠くはないだろう。

そして最奥まで行くとロケット団リーダーのサカキと対峙。相手は大人とは言え悪事を企む輩なんて皆生意気な奴さ!ということで懲らしめてやろう。

○VS サカキ(1回目)

f:id:nekonomist9:20161119143953j:plain

サカキの手持ち

岩2体はペルシアンの水鉄砲で撃破。後はドードーさんにおまかせ。


サカキに勝利するとシルフスコープというキーアイテムを入手。このアイテムこそがポケモンタワーの幽霊正体が分からない怖い問題を打破する為のアイテムなのである。これで先に進めるようになったよやったね!

タマムシジム

この大都市タマムシにも当然ジムはある。
折角なので攻略していこう。

タマムシジムは草ポケモンのエキスパートが集う場所であり、ジムメンバーが全員女性という男子禁制空間が敷かれている。実際男は入っちゃダメ的な事を言うトレーナーがいたり、いつもジムの入口に立って各ジムの特色を解説してくれるメガネのおっちゃんもこの街においてはゲームコーナーで油売ってたりする。中々に異様な場所である。

草タイプに有効な飛行タイプであるドードーにここは頑張っていただこう。

f:id:nekonomist9:20161119144015j:plain

1匹で頑張ってたら直ぐ進化レベルに達しました。
ニドクインペルシアンはレベル30超えちゃって言う事聞かない状態だからね、仕方ないね。

○VS エリカ

f:id:nekonomist9:20161119144022j:plain

エリカの手持ち

空を飛べるドードリオにかかれば完封も造作のないことです。
4つめのバッジもゲットして、いざポケモンタワーへ。

■シオンタウン(2回目)

ポケモンタワー

前回は幽霊のせいで先に進むことが出来ずに引き返すしかなかったが、今回はシルフスコープがあるので道中出現する幽霊達の正体を見破ることが出来るようになる。

f:id:nekonomist9:20161119144042j:plain

道中出現する幽霊達の正体はゴース、ゴースト、カラカラの3種。正体が分かったポケモン達は倒す事も出来るし捕獲する事も可能。

最上階手前の階段を塞いでいる幽霊の正体も分かるようになっているので、いざ突撃。

f:id:nekonomist9:20161119145102j:plain

正体はガラガラ。前々回記事に書いたけど、住人が話していたロケット団に殺されたカラカラのお母さんの霊である。正体が分かるようになったので、倒して成仏していただく。ちなみにこのガラガラに限っては捕獲することは出来ない。

最上階ではロケット団員に囲まれているフジ老人を救出する。助けたお礼にポケモンの笛を貰う。これで東西の要所で道を塞いでいるカビゴン蹴散らすどけることが出来るようになる。

■次の街へ向けて

次のジムがあるセキチクへ向けて進めていく。
本当はこの時点でヤマブキシティにいるロケット団を懲らしめに行くことも出来る(敵のレベル的にもこっちが正規ルートか?)のだが、著者はジムの順番で街を回っているので一先ずロケット団はスルー。

ジムバッジも半分手に入れいよいよ中盤な訳だが、手持ちが3匹というのがやや心もとない気がするのでここで戦力を補強していくとしよう。

○パーティメンバーその4

カビゴンをどけて進めるようになった先に釣りオヤジの家があるので、そこですごいつりざおを入手。

次にタマムシシティへ行き、街の中央にある池ですごいつりざおを使用。ここではニョロゾを釣り上げることが出来るので、捕獲。彼こそが今プレイの水タイプ要員だ。

f:id:nekonomist9:20161119154537j:plain

最終進化形態であるニョロボンには格闘タイプが付与される為、どちらかといえば物理タイプではあるのだが、タイプ的に特殊要員として活躍して貰う。ドわすれ覚えるしまぁ何とかなるだろう。

■今回はここまで

新作サンムーンが出るまでにこのプレイ日記も終われればなぁ…というのは夢物語に終わった。ブログ記事をまとめるのが絶望的に遅いので、ひょっとしたら年末まで更新している可能性が無きにしも非ず。まぁしっかり最後までプレイ日記は書き切るので、安心して頂きたい。


現在の手持ち


ちなみに筆者はムーン買いました。
トーリーとかのネタバレに触れない範囲でそっちのことも記事にしてみたいとか思う。

【初代ポケモン緑】カントー旅行記vol.4

すけごろうです、こんにちは。

前回の記事
nekonomist9.hatenablog.jp

今回で今プレイデータの一区切りとなる。
ここまでで手に入れた緑版出現ポケモン達を赤版へ送った後、セーブデータを消去し2周目を開始していく。

タマムシシティ

○ゲームコーナー

ドラクエのカジノよろしくなコインを集めた枚数に応じて景品が貰える施設。景品には珍しいポケモンや強力な技マシンが並んでいる。
景品ポケモンのラインナップには緑版のみ出現するカイロスが含まれているので、この際ゲットしておこう。

f:id:nekonomist9:20161028131350j:plain

街中の食堂でゲームコーナーで文無しになったというおっさんからコインケースを貰う。今後一切ギャンブルに手は染めないそうなので真面目に生きていって欲しい。

コインケースを手に入れたことでゲームコーナーの利用が可能となる。
コインの入手方法はスロットマシンで稼ぐか現金で購入(50枚1000円)するかの二択があるが、前者は途方も無く時間が掛かるので、ここまでショップ利用も殆ど無く貯めに貯めた所持金をはたいて一気にコインを入手してしまおう。

f:id:nekonomist9:20161028132914j:plain

足りるか不安だったけど、案外余裕だった。

f:id:nekonomist9:20161028132529j:plain

カイロスゲットだぜ。

イーブイ入手

続いて今データでの二つ目の大目標であるイーブイを入手する。街中にあるマンションの裏口から入って階段を上った先の屋上の一室に置かれているので、有り難く頂戴しよう。

f:id:nekonomist9:20161028132535j:plain

■緑→赤へ

ここまで入手してきた緑版のポケモン達をすけごろうの居る赤版へ移動させる。
移動させるポケモン達は

そしてこれらに加えパーティメンバーであるニドクインニャースも赤版へ避難させる。2周目でタマムシシティへ到着した時に再びパーティインさせる為である。また新しいデータで捕まえ直して育てても良いんだけど、何となく愛着が湧いてしまったのだから仕方が無い。


f:id:nekonomist9:20161028134132j:plain

さてそれでは、3DSを2台並べて通信開始!
通信の仕様も専用のものになっていて如何にこのVCが特別なものなのかが分かる。
他のVCタイトルも同じように通信対応とかしてくれないかなぁ。その分価格が釣り上がりそうだけど。そう思うとゲームアーカイブスなんかはよく出来ていたなぁ。

先述したポケモン達を無事赤版へ送り届けたついでに、通信進化組も進化させておく。

f:id:nekonomist9:20161028134442j:plain
f:id:nekonomist9:20161028134548j:plain

着実に埋まっていくすけごろう図鑑。
すけろくは本当によく頑張ってくれた。

■名残惜しみつつも2巡目の世界へ

この世界での仕事を終えたすけろくは、また新たな役割を担うべくして次のステージへと飛び立つのである。








f:id:nekonomist9:20161028135000j:plain







f:id:nekonomist9:20161028135627j:plain


色黒な神父の力を借りて、似て非なる世界へと到達したすけろく。
ヒトカゲを相棒として迎え再び冒険への一歩を踏み出す!

■今回はここまで

2巡目もとい2周目に入り、ヒトカゲを選んで再スタートとなる。
次回の記事は再度タマムシシティに到着した時点から始めていく。ヒトカゲ選択は特に序盤の難易度が上がるので、ニドクインニャースが加わるまで辛い道中となること必至。プリン辺りにでも手助けして貰おうかしら。

【初代ポケモン緑】カントー旅行記vol.3

すけごろうです、こんにちは。

前回の記事
nekonomist9.hatenablog.jp

■クチバシティ

ハナダシティを出て地下通路を経由し、次なる街クチバシティへ。
ここでの主な用事はサントアンヌ号潜入、自転車引換券の入手、クチバジム攻略。他にもカモネギ交換したくれる人がいたりボロの釣竿を貰えたりもするけど今回の旅には不要なのでスルー。

そういえばクチバといえば入り口右にいるオッサン。

f:id:nekonomist9:20161028125314j:plain

ここ一帯の地主らしくビル建設を夢見てるとのこと。因みに次回作であるポケモン金銀にもこの場所と一緒にオッサンも登場するのだが、本作の2年後にも関わらず相変わらず地面をならし続けている。ビルの建設費が無いとか確かそんな理由。

○サントアンヌ号

f:id:nekonomist9:20161028125341j:plain

マサキに貰った船のチケットを使って乗船。技マシン等の道具が色々落ちてる他、ポケモン勝負を挑んでくるトレーナーも結構いたりする。

そしてこの人も

f:id:nekonomist9:20161028125351j:plain

おフランスにでも行ってきたのかしら。主人公の先を行く存在とはいえ船で海外旅行して来ただなんて、そんな無茶な。

○VS 田尻氏

f:id:nekonomist9:20161028125428j:plain

田尻氏の手持ち

ニャースの使い勝手が意外と良い。素早さが飛び抜けてるので先手が取りやすい。今度も問題無く撃破。

田尻氏を破った先には船長室。

f:id:nekonomist9:20161028125444j:plain

船酔いする奴が船長やってるとか聞いたことねえよとか思いつつ。背中をすりすりしてあげたお礼にいあいぎりの秘伝マシンをいただく。

ポケモンだいすきクラブ

f:id:nekonomist9:20161028125517j:plain

会長さんの長ったらしい自慢話を聞いてあげると自転車の無料引換券を貰える。今見るとなんという太っ腹なことか。引換券はハナダシティのサイクルショップへ持っていくと自転車と交換して貰える。

○クチバジム

三つ目のジムである。操るタイプは電気。ジムリーダーはエセっぽい外国人。
ずらりと並んだゴミ箱の中から連続して2つのスイッチを見つけることでジムリーダーのいる部屋への扉が開かれるギミックがこのジムのもう一つの目玉。これが存外面倒くさい。

○VS マチス

f:id:nekonomist9:20161028125542j:plain

マチスの手持ち

ビリリダマは電気技を持っていないので電気が苦手なゼニガメでも対応は余裕。低レベル帯なので固定ダメージのソニックブームには注意。
ピカ&ライチュウは地面タイプのニドクインで完封。

三つ目のバッジ、ゲットだぜ!

■岩山トンネル

f:id:nekonomist9:20161028125620j:plain

お月見山とは違い、ひたすら真っ暗で視界の悪い洞窟。秘伝技のフラッシュを使えるポケモンがいれば周囲を照らして楽に進めることが出来る。
(フラッシュの秘伝マシンはポケモン10匹捕まえた状態でディグダの洞穴を抜けた先の建物内にいるオーキドの助手から貰える)

筆者は毎回フラッシュとか使わずに手探りで進める派なので、いつも通りそのまま突入。案外マップは覚えているもので、割と楽に下山。

■シオンタウン

岩山トンネルを抜けた先にあるのが皆のトラウマでお馴染みのシオンタウン。長いダンジョンをようやく抜けた先で冒険者を待ち受ける不気味BGM。怖いのは雰囲気だけとはいえ、中々心穏やかではなくしてくれる。
街の人に話しかけても

f:id:nekonomist9:20161028125705j:plain
f:id:nekonomist9:20161028125802j:plain

とか

f:id:nekonomist9:20161028125838j:plain
f:id:nekonomist9:20161028125845j:plain

こんな事を言ってくれるもんだから気が滅入る。

ちなみに筆者はリアルプレイ時にはそこまで思わなかったが、成人した後に改めて見てガクブルした口である。ブルブル。
というか前の記事でも書いたが、ポケモンを手にかけたりと初代悪の組織はやることが一々ヘビィ。

ポケモンタワー

死んでしまったポケモン達の眠る、言わばポケモンの墓場。

登って行くとこんなところにも田尻氏の姿が。「お前のポケモン死んだのか?」って何てこと聞いてくれてんだ。

f:id:nekonomist9:20161028130040j:plain

いくらなんでも不謹慎過ぎるので懲らしめます。

○VS 田尻氏(5回目)

f:id:nekonomist9:20161028130154j:plain

田尻氏の手持ち

サントアンヌ号までいた筈の田尻氏の手持ちのラッタがいなくなっている。ひょっとするとライバルは亡くなってしまったラッタの供養の為ポケモンタワーに来ていたのでは…なんて話もどっかで見たなぁ。

○タワー探索

ストーリー進行の為にはタワーの最上階にいるフジ老人という人物に会う必要があるのだが、現時点では道中幽霊が邪魔してて進むことが出来ない。

f:id:nekonomist9:20161028130206j:plain

ポケモンもガクブルしてしまって幽霊には攻撃が出来ない。

あるアイテムを手に入れればこの状況を打破することが出来るので、まずはそのアイテムを入手する為にもタマムシシティへ行く必要がある。

タマムシシティへ

…行く前に手前の草むらで緑版のみ出現するロコンをゲットしておく。
f:id:nekonomist9:20161028130225j:plain

■今回はここまで

ようやくタマムシまできたので、今プレイ最初の区切りとなる。
赤版の図鑑を埋めるのが目的なので、通信進化なんかも含めて現時点でやれることは一通りやっておきたい。


現在の手持ち

ゼニガメのレベルがエラい事になってるな(´・ω・`)