読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけごログ

生き様見直し再構築クエ進行中

【初代ポケモン緑】カントー旅行記vol.6

ゲーム ポケモン

すけごろうです、こんにちは。

前回の記事
nekonomist9.hatenablog.jp

セキチクシティ

○パーティメンバーその5

セキチクシティに向かう道中で5匹目の仲間を獲得する。
貴重なエスパー技使い。そう、コンパン君に決めた!

f:id:nekonomist9:20161119160441j:plain

しかしながらどうやらエスパー技のねんりきを習得するのはピカチュウ版のみらしく、実際この子が覚えるのはLv35習得のサイケこうせんからとのこと。今の今まで勘違いしてました。一応Lv31になるとモルフォンに進化出来るのだが技が乏しい状態が続いてしまうので、サイケこうせん習得までは進化キャンセルで凌ごう。

○サファリゾーン

f:id:nekonomist9:20161119160553j:plain

セキチクシティといえばこのサファリゾーン。
虎に扮したバスに乗り込んでただただ動物の目の前を通過するのではなく、生身で園内を歩き回り出現するポケモンをひたすら捕まえる場所である。

ここでは緑版限定のカイロスが出現するのだがゲームコーナーで既に交換済みなのでポケモンの捕獲は特に行わず。ストーリーに必要なひでんマシン3「なみのり」と、ひでんマシン4「かいりき」と交換してもらえるアイテム(金の入れ歯)が手に入るのでそれらを回収するのみ。
(金の入れ歯はセキチクシティ内に住むサファリの園長に返すとひでんマシン4と交換してくれる)

セキチクジム

5つ目のジムへ挑む。
ジムの看板には毒ポケモン専科とあるもののジムリーダー以外は一切毒ポケモンを扱わないという謎っぷりが光る(大体がスリープ、スリーパー。一応毒ガスとか使ってくる)。

○VS キョウ

f:id:nekonomist9:20161119160714j:plain

キョウの手持ち

弱点であるエスパーや地面があれば楽々完封出来るものの、そこそこの耐久力のあるポケモンを使ってくる。ジムでの戦いを経て新加入のコンパンもサイケこうせん習得&モルフォンに進化してくれたので、エスパー技を駆使して彼にも頑張って貰う。
どくどくに地味に苦しみながらも撃破。

グレン島(1回目)

次に行くのはヤマブキシティなのだが、6匹目のメンバーの為一旦グレン島を目指す。空を飛んでマサラタウンに戻り、なみのりを使ってひたすら南下し目的地へ。

○パーティメンバーその6

最後の仲間は赤版のエレブーと双璧を成す、炎タイプの彼。
著者はずっと特殊タイプのイメージだったのだが、実は攻撃の数値が高いという事を今更知りもうした。

f:id:nekonomist9:20161119160734j:plain

彼は技マシンでサイコキネシスを覚えるので、コンパンと一緒に不在のエスパータイプの役割を担っていただく。

○化石復元

グレンに寄ったついでなのでお月見山で貰った甲羅の化石を研究所で復元しておく。
ここでカブトをゲット。

f:id:nekonomist9:20161119160827j:plain

一通り終わったところでヤマブキシティへ。

ヤマブキシティ

タマムシデパートで買っておいた水で警備員を釣って街中へ潜入する。
街中ではロケット団員がそこかしこを徘徊。一部の建物は入口を団員が塞いでしまっていて入れないのだが、後述のカラテ道場やサイコキネシスの技マシンが貰える民家なんかは出入り可能。
早速2ヶ所を訪問し、入手した技マシンはブーバーさんに使う。

○カラテ道場

赤版ではスタメンを張ってくれていたサワムラーの双璧であるエビワラーをここで入手。

f:id:nekonomist9:20161119160837j:plain

ちなみにヤマブキジムはロケット団員により封鎖されているのだが、かつては同じポケモンジムだったというこの道場が野放しという事はやはりその程度にしか見られていないということなのか。
カラテ大王(´・ω・)カワイソス

シルフカンパニー突入

f:id:nekonomist9:20161119160856j:plain

街中にロケット団が蔓延っている原因となっているのがここシルフカンパニー
以前タマムシゲームコーナーで仕置きした筈が今度は大企業にまで殴り込むとは、更に懲らしめる必要がありそうだ。

■今日はここまで

次回はシルフカンパニーに殴り込み回。


現在の手持ち