読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけごログ

生き様見直し再構築クエ進行中

光のお父さんにハマる

すけごろうです、こんにちは。


■ドラマ『ファイナルファンタジーⅩⅣ 光のお父さん』

珍しくすけごろうはドラマにハマっている。
一つはBlu-ray BOXを買い集める程愛してやまない『孤独のグルメ』シリーズのシーズン6。そしてもう一つはかの超大作RPGのオンラインタイトルを題材にしたドラマ、『ファイナルファンタジーⅩⅣ 光のお父さん』である。

f:id:nekonomist9:20170514092250p:plain

hikarinootosan.jp

関係の拗れた父と息子がオンラインゲームを通じて少しずつ歩み寄り、親子の絆を再確認していくというお話。ファイナルファンタジーⅩⅣ(以下FFⅩⅣ)というメイン要素の魅力を伝えつつも、ゲーム外のリアルにおける人間模様も楽しませてくれる。
第4話のゲームは一日一時間宣言、クソつまらない飲み会の下りなんかは大いに笑わせてもらった。

実際にFFⅩⅣのプレイヤーによって書かれたブログ記事がドラマの元になっており、原作記事及びドラマ化の経緯を綴った記事も非常に読み応えがあるので是非是非色々な人に読んでいただきたい。


【一撃確殺SS日記 / 著マイディー氏】
sumimarudan.blog7.fc2.com

そしてドラマ及び原作ブログを読み進めていく内に筆者のオンラインゲーム熱に火が点いたのは言うまでもない。
アタイもFFⅩⅣやりたい!

とはいえPCはほぼ化石だしPS4持ってないしPS3版はちょっと前にサービス終了してるときたもんで、指加えて眺めてるのが精一杯というのが正直なところである。



■FFⅩⅠ プレイ再開へ

f:id:nekonomist9:20170514093003p:plain

そんなわけでエオルゼアへの道のりはまだまだ遠い為、すけごろうは再びヴァナ・ディール(FFⅩⅠ)の地へ舞い戻る事にした。ストーリー追っかけてラスボス的な奴を倒すという当初の目標は継続してプレイしていこうと思う。折角なのでこちらもブログ記事として載せていくことにしよう。


そんでもって2日ほど前に意気揚々とクライアントを立ち上げたわけだが、丁度バージョンアップの時期と重なってしまったらしく長い長いアップデートが始まってしまった。
15年前のゲームとはいえ今も現役な超大作RPG、ウチの化石PC君には中々荷が重いのかもしれない。

結局この日は遊ぶこと無くアプデが終わり次第床につきましたとさ。